なぜ私がこのブログを作ったかといいますと、
私自身が肌だけでなく心もボロボロになるほど
大人ニキビとニキビ跡に悩まされたことがあるからです。

実は、思春期のニキビにはあまり縁がなかったのですが、
社会人になって企業に就職してからストレスでニキビができるようになりました。

そしてそれを、若い時のままの感覚で何もせずに放っておいたら、
ニキビ跡として残ってしまったのです。

鏡を見る女性

 

特に酷かった時期は、化粧をしても隠せないほどでした。

この時は、携わっていたプロジェクトが忙しく、夜中までの残業が続き、
家に帰ったらご飯をかきこんで寝るのが精一杯。
朝がくればすぐにまた出社して、の繰り返し。

疲れは取れない、緊張状態は続くしで、精神的にもかなりまいっていました。

プロジェクトが一段落し、
疲れが取れていくと共に新しいニキビは減っていきましたが、
跡が残ってしまいました。

同僚の男性から「肌が・・・」と言われた時は本当にショックでした。

 

高い化粧品を使っても、いっこうに消える気配のないニキビ跡。
悩みに悩んで、私はニキビ跡専門のクリニックのドアを叩きました。
そこでドクターから聞かれた、使っている化粧品の成分。
これがこの後の私の化粧品の選び方を変えました。

 

化粧品

 

いくつもの化粧品を試して、

  • ニキビはできなくなったけど、酷い乾燥肌になってしまったもの・・・
  • 肌にあわなくてかゆくなってしまったもの・・・

などなど、たくさんの失敗を繰り返し、
ようやく今、自分にベストと思える化粧品を見つけることができました。

化粧品のレビューはこちらのカテゴリでしています。

 

鏡を見る女性

 

その他に、食生活やストレスなどにも気を遣うようになりました。

 

このブログの内容が、
ニキビなどの肌荒れに悩んでいる方々の参考になれば幸いです。