気温が上がってくると気になるのが、汗。

汗をかくとばっちりメイクしていてもいつのまにか崩れてみっともないだけでなく、隠しておきたいアレコレまで人に見られてしまうのが嫌ですよね。

私はメイクが落ちやすい鼻や頬、アゴが赤く、薄くなったとはいえまだニキビ跡も少しあるので、汗でメイクが崩れてしまうのはできるだけ防ぎたいです。

ですが、制汗することで毛穴を詰まらせてしまっては大人ニキビができてしまいます。そこで探して見つけたのが、毛穴を塞ぐことなく汗を抑えられる「サラフェプラス」という薬用制汗ジェル。

さっそく使ってみた口コミを書きたいと思います。

 

サラフェプラスの効果口コミ

サラフェプラス

こちらが今回ご紹介するサラフェプラスです。

ホワイトとブルーのシンプルで涼しげなデザイン。大きさも持ち歩くに最適なサイズ。

私は顔汗を抑えられる系のコスメは初めて購入だったのですが、商品説明のチラシがついてきたのでそれで詳しく知ることができて勉強になりました。

サラフェプラス同封物一覧

初めての方は、使い方だけでもきちんと確認しておくことをオススメします^^

というのも、使い方次第では十分に顔汗を抑えられない場合があるためです。

私も使い方をミスって微妙な結果になったことがあったんです(^_^;)それについては後述しますね。

 

さて、サラフェプラスは乳白色の少し硬めのジェルです。

しっかりしたテクスチャーで、顔に塗ると肌に厚みができるような感覚があります。ですがベタつかずサラッとした仕上がりになりますし、化粧ノリに問題もありませんでした^^

サラフェプラスのジェルをのばした様子

上記の写真はパール粒大くらいを伸ばしたものです。

初めてサラフェプラスを使った時は、顔全体に塗ったので4~5粒大くらい使ったかなと思います。

テクスチャーがかためなのと、しっかり塗らないと効果が微妙になるため顔全体に使う場合はコスパはそんなに良くないかもしれません。

ただ、私は特にメイクの崩れが気になる鼻周り、顎周りにだけ使っているので、こういった部分的な使い方をされる場合は長くもちます^^

 

サラフェプラスを塗ると少しスースーする感じがあります。
これは毛穴を引き締めたり、肌の温度を下げる作用のある成分が配合されているためです。

無香料ですが、成分の香りが少しするかなという感じです。ミントのようなハッカのようなさわやかな香りです。

サラフェプラスを塗った日は面白いくらいにお肌がサラサラで、メイクの崩れが気にならないです!

私は家から待ち合わせ場所まで移動しただけで鼻の頭や顎のメイクが落ちて、そこだけ赤くなっていて恥ずかしいということがいつもなんですが、サラフェプラスを使うとメイクのもちがいいです!

鼻がテカりだすまでの時間も長くなりましたし、テカりもサラフェプラスを塗っていない時に比べると目立たないです。「そろそろメイク直さないとダメかなぁ」と鼻を触った時にベタつかず、サラッとしていた時の感動ったらないです(笑)

眉毛も消えなくなりました(笑)

 

発汗量変化を見る試験結果を見ても下記の通り、約40%汗の量を抑えることができるみたいです。

発汗量変化グラフ

 

 

使い方は「洗顔→サラフェプラス→UVケア→メイク」の順。

サラフェプラスはオールインワンとして使える程お肌をケアできる成分がたくさん配合されているので、スキンケアなしでも大丈夫なんだそう。

 

私はスキンケアも取り入れてサラフェプラスを使っていますが、注意点として、

  • 水分が残っているお肌に使うと顔汗が抑えられなくなる
  • 乳液や美容液など油分が多いアイテムをサラフェプラスより先に使うと顔汗が抑えられなくなる

ということがあります。

なので私は「洗顔→導入美容液→化粧水→サラフェプラス→美容液→メイク」の順で使っています。

化粧水のあとはお肌が乾燥しない程度に時間をおいてからサラフェプラスを使っています。使っている化粧品や体質によって個人差があると思いますが、私はこの使い方で顔汗を抑えることができています^^

 

ただスキンケアの間にサラフェプラスを挟むこのやり方は、全てのスキンケアを終わらせてからサラフェプラスを塗ることをうっかりやりがちです。

実際何回かやってしまったんですが、全然顔汗を抑えられないので使い方は間違えないように気を付けてください(^_^;)

 

サラフェプラス

それから大人ニキビができてしまうこともありませんでした!

サラフェプラスは毛穴にフタをして汗を止めるものではなく、汗の排出量をコントロールしながら徐々に汗を出すというものなので肌トラブルを起こしにくい制汗ジェルなんです。

冒頭でも書きましたが、私がいくつかある制汗ジェルの中からサラフェプラスを選んだのはこういう理由からです^^

 

  • 全く汗をかかない訳ではないが、気にならなくなった
  • メイクが崩れにくくなった
  • 眉毛がいつの間にか消えていることがなくなった
  • 化粧直しの回数が減って楽になった

 

といったことを私は実感できました。

せっかくメイクをしてもどうせすぐ落ちちゃうのにな~という億劫さ・残念さから解放されたことが嬉しいですし、汗でメイクが崩れてドロドロになった顔を人に見られる心配もなくなり、恥をかかなくて済むようになりました*

 

↓公式サイトはこちら↓

SaLafe+

サラフェプラスの特徴

サラフェプラス

サラフェプラスは日本初の顔用制汗ジェルクリームで、下記の様な特徴があります。

 

  • 汗を止めるのではなく毛穴を塞がずに汗を抑制する
  • オールインワンジェルとして使用可能(化粧水、乳液、下地)
  • 毎日使用することで汗を抑えるだけでなく肌を整える
  • 合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、動物由来原料、紫外線吸収剤不使用
  • 薬用化粧品(医薬部外品)
  • メイクの上からも使用可能
  • 顔以外に脇、背中、胸元にも使用可能
  • 無香料

 

サラフェプラスに含まれている有効成分「フェノールスルホン酸亜鉛」が、

  1. 毛穴の奥で汗が作られる量を減らす
  2. 毛穴を引き締め、汗の粒を小さくする
  3. 汗の粒が小さくなるので肌表面で蒸発しやすくなり、汗が垂れてこない

という働きをしてくれます。

 

簡単にまとめると、「7つのフリー処方で毛穴を塞がないのでお肌に優しく使え、お肌のケアもできてしまう制汗ジェルクリーム」ということですね^^

 

↓詳しいことは公式サイトをご覧ください↓

SaLafe+

サラフェプラスのデメリット

バツ

油分を含む基礎化粧品のあとに使えない

サラフェプラスより先に乳液や美容液を使うと顔汗が抑えられない原因になります。そのため、サラフェプラスをオールインワンとして使う人は良いですが、私の様に基礎化粧品でのスキンケアとサラフェプラスを一緒に使おうとすると、ちょっと面倒くさいことになります。

 

先程も書きましたが、いつもの癖で美容液までお手入れしてからサラフェプラスを塗るということを何回かやらかしました(^_^;)

こうなると汗が抑えられている感じが全くなかったので、基礎化粧品を併用する場合はサラフェプラスを塗るタイミングを忘れないように気を付ける必要があります。

メイクの上から使えるんだし、油分の多い化粧品の上からも使えるようにして欲しいなと思いました。

サラフェプラスのメリット

マル

サラサラ肌を長くキープできる

サラフェプラスを塗った方がお肌がサラサラしている状態を長くキープできるので、メイクが崩れにくくなりました。眉毛がいつの間にか消えてるというハプニングもなくなりましたし、化粧直しの回数も減って楽ちんです。

毛穴を塞がずに制汗対策ができる

ニキビができやすいお肌なので、毛穴を塞ぐことのないサラフェプラスは救世主でした。洗顔をしっかりすることを前提に、精神的に安心して使えています^^

顔以外にも使える

夏になると首や脇の汗も気になるので、顔以外の部分にも使えるのは嬉しいです。わざわざボディ用に制汗スプレーを買う必要がないのは助かります。

 

メイクが崩れにくいので、いつの間にか赤い鼻や顎、ニキビ跡が丸見えになっていた・・・なんてメイク直しの時にショックを受けなくなりました^^

 

↓公式サイトはこちら↓

SaLafe+

サラフェプラスはこんな方におすすめ

サラフェプラスは下記の様な悩みをお持ちの方におすすめの制汗ジェルクリームです。

 

  • 顔汗が他の人より多くて悩んでいる
  • 歳を重ねて汗をかくようになってきた
  • 汗のせいでメイクが落ちる
  • 眉毛が消えやすい
  • 汗をかいていることで恥ずかしい思いをしたことがある

 

私が使ってみた感じからは、下記の様な方にもおすすめです。

 

  • 肌荒れを起こしやすい
  • メイク直しがめんどうくさい
  • 顔以外の汗も抑えたい
  • 運動をしている時のメイク崩れが気になる

 

サラフェプラス

 

汗でメイクが落ちないことがこんなに快適で精神衛生上良いとは知りませんでした!

外出先で鏡に映る自分の顔がこんなにも違うとは。。一度使うと手放せなくなるアイテムです。

私は運動をする時にも使っています。使わない時に比べると違いが一目瞭然で「メイク落ちてドロドロなんだろうな~」と気にしなくて良くなったので助かっています♪

 

顔汗に悩んでいるのならば、一度使ってみる価値はありますよ^^

 

私は公式サイトでお得に購入しました♪他で買うと単品でも高くなるのでご注意くださいね。

 

↓公式サイトはこちら↓

SaLafe+