夏にニキビ、ニキビ跡が増える原因と対処方法

夏と言わず一年中大人ニキビに悩んでいる方も多いですが、特に夏はニキビができやすかったり、悪化しやすかったり、顔以外にデコルテや背中にニキビができやすいと感じる方も多い季節です。管理人も夏は顔以外にデコルテや背中ニキビにも気を遣っています。

夏に大人ニキビができやすい、悪化しやすい原因や対策についてシェアしたいと思います。

夏にニキビ、ニキビ跡が増える原因

夏にニキビ、ニキビ跡ができやすい、増える、悪化する原因は3つあります。

夏にニキビ、ニキビ跡が増える原因1.紫外線

ビーチのサングラス

紫外線は春から徐々に強くなり、夏にピークを迎えます。夏は紫外線量が一番多く、お肌にとって過酷な季節です。

 

紫外線を浴びると、

  • お肌を守ろうとして角質が厚くなる
  • お肌の水分が蒸発し、バリア機能が低下する

といったことが起こります。

 

角質が厚くなると毛穴が塞がりやすくなるため、ニキビができやすくなります。

また、バリア機能が低下するとお肌の水分が保持できなくなるため、角質がかたくなり、ニキビができやすい状態になってしまいます。

 

そして紫外線はニキビ跡ができる原因や、悪化する原因にもなります。

シミができるのと同じメカニズムで、紫外線を浴びることでメラニンの生成が促進され、色素沈着を起こしやすくなるのです。

夏にニキビ、ニキビ跡が増える原因2.保湿ケアが不十分

夏はオフィスも百貨店も冷房がきいているのが一般的ですが、実はこの冷房が乾燥肌やインナードライ肌を招くことに一役買っています。

また、夏は汗をたくさんかくのでお肌がベタベタすることもあり、うるおいは足りていると思って保湿ケアが足りなかったりして、乾燥肌・インナードライ肌になることもあります。

空調

それからもう1つ。

顔のベタつきは汗が原因なのに皮脂が多いせいと勘違いし、洗顔をしすぎて顔に必要な皮脂まで落としてしまっていることも考えられます。

顔に必要な皮脂まで落としてしまってはお肌が乾燥してしまいます。

実は皮脂の分泌量は年間を通してそれほど変わらないので、「夏に皮脂が増えた?」と感じた場合は、

  • ベタつきの原因は皮脂ではなく汗ではないか?
  • 顔に必要な皮脂を落としてしまい、かえって皮脂分泌を活発にしていないか?

ということを疑ってみてください。

 

このように、夏は気付かないうちにお肌が乾燥していたり、保湿ケアが不十分になっている可能性が高い季節です。

お肌が乾燥していると角質が厚くなり毛穴を塞いでしまうことに繋がるので、ニキビができやすくなります。

 

また、お肌の乾燥はニキビ跡が良くならない原因です。

乾燥したお肌はターンオーバーが乱れてしまうので、一向に新しい皮膚に入れ替わることができず、いつまでもニキビ跡がお肌に残り続けることになります。

夏にニキビ、ニキビ跡が増える原因3.夏ならではのアイテム

スプレー

最後に、夏ならではのアイテムであるUVスプレーや制汗スプレーなどがニキビの原因になっていることがあります。

これらのアイテムに含まれているパウダーが毛穴に詰まってしまったり、含まれている成分(アルコールや香料など)が肌に刺激になっていることがあるのです。

 

冬はなんともないのに夏にデコルテや背中、脇にニキビができるという方は、これらの夏ならではのアイテムを疑ってみてください。

夏にニキビ、ニキビ跡が増える時の対処方法

夏にニキビ、ニキビ跡が増える原因をまとめると下記の通り。

夏にニキビ、ニキビ跡が増える原因まとめ

  • 紫外線が強い
  • 保湿ケアが不十分
    • 冷房のせいでお肌が乾燥しやすい
    • 湿度が高い季節でベタつくのが嫌で保湿が不十分になっている
    • 顔のベタつきを皮脂と勘違いし、必要以上に洗い過ぎている
  • スプレータイプの日焼け止めや制汗スプレーなどで毛穴を詰まらせている

 

なので、対処方法としては、この逆をやればいい訳です。

 

夏にニキビ、ニキビ跡が増える時の対処方法

  • 紫外線対策をしっかり行う
  • 保湿ケアをしっかりする
  • 毛穴を詰まらせない方法で日焼け対策や制汗対策をする

 

では、大人ニキビができやすい管理人が実際に行っている対策を紹介します。

 

化粧品

 

まず紫外線対策ですが、ニキビができやすいお肌でも方法はあります。

 

  1. 敏感肌に使える日焼け止めクリームを使う
  2. 飲む日焼け止めを利用する
  3. ミネラルのパウダーファンデーションを使う

 

このうち1と3は現在私もメインでやっている紫外線対策です。

特にミネラルのパウダーファンデーションは肌への負担が少ないのか、大人ニキビができにくくなったので紫外線対策以外の面からもおすすめです。

この3つについては下記で詳しく書いていますので、ぜひ読んでみてください^^

 

それから保湿ケア。

ニキビ肌向けの物ってオールインワン化粧品が多いですが、管理人が色々試した結果、特にニキビ肌向けと言っていない保湿クリームでも使える物が結構あると感じました。

下記の記事で紹介していますので、参考にしてください。ベタつきにくい物を選んでいるので、夏でもおすすめです^^

 

最後に、夏ならではのアイテム(ボディ用のUVスプレーや制汗スプレーなど)も毛穴を詰まらせにくいものを使って対策することができます。

 

ボディの日焼け止め対策には、紫外線対策のところでも紹介したうちの、

  1. 飲む日焼け止め
  2. 敏感肌向けの日焼け止めクリーム

を利用します。

 

汗対策は毛穴を塞ぐのではなく、汗を抑えるサラフェプラスを使います。

顔・脇・背中・胸元に使用可能で、敏感肌の方もお使い頂けます。

管理人も使用中です!メイクも崩れにくくなるしおすすめです。口コミは今準備中なので公式サイトの案内だけしておきます。

↓サラフェプラスの公式サイトはこちら

SaLafe+

 

夏にニキビ、ニキビ跡が増える原因と対処方法について書きましたが、参考になりましたでしょうか?

対処方法は管理人が実際に使っている物も紹介させて頂いたので、お役に立てたら嬉しいです^^