最近注目されているプロテオグリカンという謎の美容成分!

保湿にいいと知って私もプロテオグリカンの原液を使ってみましたが、気になるのは「大人ニキビやニキビ跡のケアに使っても大丈夫なの?」「効果はあるの?」ということではないでしょうか。

 

プロテオグリカンとは?

プロテオグリカンとは、「プロテイン」+「グリカン」のことで、たんぱく質と糖の結合体です。

健康な軟骨や美しい肌に欠かせない重要な成分の1つで、サケの鼻軟骨に豊富に含まれています。サケの鼻軟骨から効率良く抽出する技術が確立されたため、製品化することが可能になりました。それまでは1g3000万円もしたそうです・・・!

 

プロテオグリカンは、肌のコラーゲンを増やす効果があり、お肌を保湿する力はヒアルロン酸と同等以上です。

しかも元々体内にある成分なので副作用の心配もなく、アレルギー反応も起こりにくいと考えられているので敏感肌の方も使うことができます。

また、プロテオグリカンの使用感はベタつきなどがなくさっぱりしており、使用感もいい成分です。

プロテオグリカンの効果は?

プロテオグリカンの美肌効果には以下があります。

 

  1. ヒアルロン酸と同等以上の保水性
  2. EGF様作用
  3. 抗酸化作用、抗炎症作用

 

プロテオグリカンの一番の特徴は保湿力ですが、肌のターンオーバーを促すEGF様作用により、加齢で衰えた肌細胞の再生を促すアンチエイジング成分としても注目されています。

他にも、細胞の炎症を抑えてくれる働きをするので、肌トラブルや肌環境の改善も期待出来ます。

 

これらの働きが、大人ニキビやニキビ跡にどう効果的なのかというと、

大人ニキビは乾燥が原因でできることもありますので、ヒアルロン酸と同等以上の保水性があるプロテオグリカンが役立ってくれます。

また、EGF様作用により皮膚の再生が活発になることで、ターンオーバーのサイクルにのってニキビ跡のメラニンが排出されたり、新しい肌細胞に入れ替わることでニキビ跡の凹みが改善したりします。

それから抗酸化作用、抗炎症作用があるので、プロテオグリカンを使い続けることでニキビができにくいお肌を保つのに役立つのです。

 

それだけでなく、プロテオグリカンは先程も書いた通りアンチエイジング成分として注目されている成分なので、ニキビやニキビ跡以外のケアにも役立ってくれます。

プロテオグリカンの持つ高い保水力で肌内部をハリで満たし、しわやたるみを改善することができますし、ターンオーバーを促すことでシミを少しずつ薄くしていくケアも可能です。

プロテオグリカンを効果的に使う方法

プロテオグリカンを使った商品は色々ありますが、より効果的に使う方法があります。

 

  1. 配合量の多い原液タイプやサプリメントを選ぶ
  2. 原液の場合、洗顔後のスキンケアの1番初めに使う
  3. 継続使用するほど肌に良い効果が得られるため、続けられる価格の物を選ぶ

 

プロテオグリカンは肌に塗っても、口から摂取しても同等の効果が得られることが確認されていますので、化粧品かサプリかはあなたのお好きな方を選びましょう。

化粧品の場合は100%原液の物を選び、スキンケアの1番最初に使うことで肌への浸透が高まります。それから、継続使用することが大事ですので、あなたが続けやすい価格の物を選ぶことも大事です。

 

フラコラのリフテストプロテオグリカン原液なら3,060円とお手頃価格ですし、お試しが980円で買えるので続けやすく、プロテオグリカン初心者の方にもおすすめです。

>>フラコラのリフテストプロテオグリカン原液の口コミを見てみる