ニキビ、ニキビ跡を悪化させないためには紫外線対策も大事だと分かっていますよね。

分かってはいても、日焼け止めでニキビができてしまったり、日焼け止めがニキビを悪化させそうで怖いと感じませんか?

実は私もそうで、工夫して紫外線対策をしているので、参考になれば嬉しいです。

 

日焼け止めでニキビができる場合の紫外線対策

ニキビに悩む女性

ニキビができている時は日焼け止めクリームやファンデーションなど、
何も顔につけないほうが早くニキビが良くなってくれそうな気がしますね。

でもこれ、本当に「気がする」だけで、実際はむき出しのお肌に紫外線を浴びてしまう方がニキビができたり、悪化したりするのです(^_^;)

 

紫外線対策してる?ニキビ肌になりたくないよね?で、紫外線がどうしてニキビに繋がるのか書いていますが、ここで簡単に説明すると、

  • 肌は紫外線を浴びると角質を厚く・硬くして守ろうとするため、毛穴が詰まりやすくなる
  • 紫外線を浴びて発生した活性酸素が毛穴に詰まった皮脂を酸化させ、ニキビの炎症を悪化させる
  • メラニン色素が生成され、メラニンが増えるとニキビ跡が沈着してしまう

ということです。

 

私自身の経験からも、「綺麗なお肌だね」と言われていい気になってすっぴんでいたらニキビ肌になった(おまぬけw)ということがあるので、本当に紫外線対策はしっかりしたほうがいいですよ。。。(泣)

ニキビ肌の紫外線対策

1.ニキビ肌に使える日焼け止めクリーム

一番オーソドックスな方法はやっぱり日焼け止めクリームですよね。

 

選ぶポイントは、

  • オイルフリーもしくはノンコメドジェニックテスト済み
  • 紫外線吸収剤が入っていない(ノンケミカル、ケミカルフリー、吸収剤フリー)
  • できれば無香料、無着色、アルコールフリー

ですね。

 

ニキビ肌向けで探してもなかなかないので、敏感肌向けで探すと見つかりやすいと思います。

私はロベクチンプレミアムUVディフェンスがすごく良かったですよ^^
「抗癌剤治療や放射線療法の副作用である酷い肌トラブルに悩むガン患者の方でも使える優しさ設計」なので、超敏感肌の方でもお使いいただける凄い日焼け止めクリームです。

 

あとは、クレンジングをしっかりして日焼け止めをきちんと洗い流すことです。
落とし残しがあるとそれがニキビの原因になってしまうので気を付けてください。

ロベクチンプレミアムUVディフェンスならクレンジング不要で石けんで落とせますよ♪

2.飲む日焼け止めならニキビ肌でも関係ない

サプリメント

海外では常識の飲む日焼け止め、日本での認識も高まってきていますよね^^

顔に塗らなくても紫外線対策ができてしまうんですから、非常に心強いアイテムです!

 

おすすめはニュートロックスサン®配合のホワイトヴェールです。

飲む日焼け止めの安全性が気になる方はこちら→飲む日焼け止めって安全なの?安全面を調査!

 

飲むタイプだと顔だけでなく、目、体の紫外線対策もできてしまうのが凄いメリットです。
飲み忘れても気づいた時に飲めば大丈夫なので本当に便利です。

3.ミネラルパウダーファンデーションはニキビ肌にも優しい

「ファンデーションもUVカット効果があるものが出ているよね~」ということではなく、実はパウダーファンデーションはそもそも紫外線防止効果を持っているんです。とくにUVカット効果がうたわれていなくても、です。

 

そのわけは、ファンデーションの粉が紫外線散乱剤と似たようなもので、紫外線を跳ね返す力があるからです。

とはいっても心配という方はUV効果のあるパウダーファンデーションを使えばいいと思います^^

 

ファンデーションもミネラルファンデーションにすればお肌への負担もグッと減りますし、クレンジング不要で洗顔のみでOKです。

ミネラルファンデーションがニキビ肌におすすめの理由はこちら→ファンデで紫外線カット!ニキビ対策!おすすめはミネラルファンデーション

 

 

化粧品も進歩して、今は色んな方法で紫外線対策が可能になりました。

また、お肌に負担の少ない方法もたくさんあります。

 

実際に自分のお肌で試してみて、どれならニキビができにくいか確認してみてくださいね。

私のおすすめは、ミネラルのパウダーファンデーションと飲む日焼け止めの併用です*

ちょっとした工夫があなたのニキビ肌の悩みを救ってくれるかもしれませんよ♪