パルクレール美容液もリプロスキンもニキビ跡にいいと人気の商品です。

そのため、どちらを使おうか悩んでいる方も多いのではないかと思います。

私は両方使った経験があるので、どういう人にどちらが向いているのか経験から書きたいと思います。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

ニキビ跡はパルクレール美容液とリプロスキンどちらでケアするといいのか?

パルクレールが向いている人

パルクレール美容液の大きさは手のひらサイズ

  1. 色々買わずに1本でケアしたい
    • パルクレールはオールインワン美容液なので、パルクレール以外に化粧水などを使う必要がありません。パルクレール1本でニキビ跡のケアが可能です。
      なので、ちょっと面倒くさがりな方や、スキンケアにあまり時間を割きたくないという方にオススメです。
  2. ケアしながらニキビ跡をカバーしたい
    • 定期便で購入した場合ですが、カラーコントロールが付いてきます。ニキビ跡をケアしている間、メイクをしながらもお肌のケアができますし、ニキビ跡のカバーもできるので何気に嬉しいアイテムです。
      これが欲しいという方はパルクレールがオススメです。
  3. 年齢肌が気になってきた
    • パルクレールにはプラセンタが有効成分として配合されています。このプラセンタはアンチエイジングにもいい成分です。
      それだけでなく、お肌の新陳代謝を高めてくれるので、年齢と共に遅くなるターンオーバーを正常に整えることでニキビ跡が薄くなることが期待出来ます。
  4. お肌に潤いが欲しい
    • プラセンタはお肌の潤いを保つ天然保湿因子の生成を促し、保湿力を高めてくれます。そのため、お肌の土台から潤うお肌を作って行くに心強いサポート成分です。

 

口コミはこちら→【口コミ】パルクレール美容液の効果?ニキビ跡が薄くなった?

リプロスキンが向いている人

リプロスキンの容器

  1. 今使っている化粧品を変えずに、プラスワンしてケアしたい
    • リプロスキンは導入型化粧水なので、今使っている化粧水の前に使います。そのため、今使っている化粧品を全く変えずにニキビ跡のケアをすることが可能です。
  2. お肌がゴワついている
    • お肌がゴワついている状態は、角質が古く硬くなっているということなので、ニキビができやすく、ターンオーバーが正常に行われないのでニキビ跡も良くなりません。なのでまずはお肌を柔らかくしてあげることが重要です。
      お肌が柔らかくなると、そのあとに使う化粧水の浸透率も良くなり、スキンケアの効率アップに繋がります。

 

口コミはこちら→リプロスキンの効果は?数年愛用者の口コミ!

まとめ

色々書きましたが、以上を踏まえてまとめると、
年齢で区別するなら、以下のようになります。

 

  • お肌のターンオーバーが早い若い年齢(10代~20代)はリプロスキン
  • お肌のターンオーバーが遅くなってきた年齢(アラサー~)はパルクレール美容液

 

あとは、リプロスキンのあとにどんな化粧品を使っているかにもよると思います。
ちゃんとニキビにいい成分(ビタミンCなど)が入っている化粧品なのか、保湿ケアはきちんとしているか、です。

関連記事:この保湿ケアは間違っている!正しい保湿ケアをマスターしよう

 

色々考えるのが面倒なら、1本でケアできるパルクレールを選んだ方がいいと思いますよ。

私の口コミはこちらです→【口コミ】パルクレール美容液の効果?ニキビ跡が薄くなった?

 

どうしても選べないなら両方使うという手もあります。

その際はリプロスキン→パルクレールの順になります。
リプロスキンは導入型化粧水なので、その後に使う化粧品の浸透率を良くしてくれるためです。