ニキビやニキビ跡に限らず、あらゆる肌悩みにいいビタミンC。

ただ、お肌に浸透させることが難しかったり、安定しなかったりとそのまま使うことが難しいデメリットを持っています。

そのため、ビタミンC誘導体やAPPSなど様々な改良を加えて化粧品に配合されています。

今日は、その中でもビタミンCそのままをお肌に浸透させることができるというピュアビタミンCについて特徴と効果を書きたいと思います。

 

ピュアビタミンCとは?特徴と効果は?

ピュアビタミンCの特徴

APPS粉末イメージ

ピュアビタミンCの特徴は以下です。

  • 純粋なビタミンC
  • すぐに効果を発揮する

 

多くのビタミンC配合の化粧品に使われているものは、

  • 分子構造の一部を別に置き換え、壊れにくくしたもの
  • 肌に浸透してからビタミンCとして効果を発揮するまで時間がかかる

という特徴があります。

 

それに対してピュアビタミンCは、
ビタミンCそのままを安定してお肌に浸透させられるようにした物なので、
すぐに効果を発揮する即効性に優れています。

ピュアビタミンCのお肌への効果

 

ビタミンCの働きは以下の通りです。

 

  • 強い抗酸化力で活性酸素を除去する
  • メラニンの働きを抑える
  • メラニンの色を薄くする
  • お肌の新陳代謝を良くする
  • コラーゲンの生成を促す

 

これによって期待出来る効果には以下があります。

 

  • アンチエイジング
  • シミ、くすみ、ニキビ跡の改善
  • お肌のハリ、ツヤ改善

 

この通り、ビタミンCはあらゆる肌悩みにいい成分です。

おすすめのピュアビタミンC配合化粧品

美容液イメージ

ピュアビタミンCを有効に使うには、

  • 高濃度
  • 高浸透
  • 安定

していることが大事です。

 

それには、有効成分を高濃度に配合していることが普通で、最新の技術が反映されやすいアイテムである、美容液を使うことをおすすめします。

 

プラスキレイのプラスピュアVC25がピュアビタミンCを25%配合していて、高濃度でおすすめです。

プラスキレイは効果あった?美白ケアの口コミ!

 

かなり高濃度なので、オバジVCシリーズの20%で満足できなかった方におすすめです。

また、トライアルを買うとハイドロキノンも一緒にお試しできるので、
「私のニキビ跡はもしかしたらハイドロキノンで薄くなるのかしら?」と思っている方にもおすすめですね。

 

「いや、25%は濃すぎるでしょ」という方には、ビーグレンのCセラムがおすすめです。

Cセラムのみはニキビ・ニキビ跡に効果的?使用者の口コミ!

 

Cセラムは7.5%で、刺激を感じにくいですし、マイルドなピーリング効果も得られる点がポイントです。

お肌に古い角質が残っているとニキビの原因になりますし、メラニンが排出されないのでニキビ跡が薄くなりません。
ですから、お肌のターンオーバーを正常に整えてあげることは重要です。

 

一口にピュアビタミンCといっても色々な製品がありますので、
自分の化粧品の使い方やお肌の状態、ライフスタイルに合わせて選んで使ってみて下さい^^