冬はお肌が乾燥しやすいので、かゆみが出たりと何かと肌トラブルを起こしやすい時期です。ニキビもそうです。

冬にニキビができやすいなと思ったら、ニキビの無いきれいなお肌になるためにはまず冬にニキビができやすい原因を知って、そこからケア方法を考えることが大事です。

 

 

冬にニキビができやすい原因とケア方法

冬にニキビができやすい原因

毛穴に悩む女性のイラスト

冬は空気が乾燥しており、それだけでお肌へ悪影響になってしまう季節です。

また、お肌の水分が蒸発しやすいため、お肌を守っているバリア機能が弱くなってしまいます。

お肌のうるおいが足りない状態が続くと、

  • 乾燥からお肌を守るために角質が厚くなり、毛穴に皮脂や汚れがたまる
  • お肌の乾燥を防ごうと皮脂が過剰に分泌され、毛穴に詰まりやすくなる

ということになり、ニキビが発生しやすくなるうえに、良くなりにくくなります。

これが、冬にニキビができやすい原因です。

冬のニキビのケア方法

コットンを使う女性

大人ニキビは思春期ニキビと違って1年中できやすい特徴を持っていますが、冬にニキビができやすい方はお肌の乾燥が原因であることがほとんどです。

 

以下に当てはまる様なら、スキンケア自体を見直しましょう。

  • スキンケアをしてしばらくは潤っていても、時間が経つとカサつく、粉をふく
  • 保湿成分が配合された美容液、乳液、クリームを使っていない

 

また、使っている化粧品とお肌の相性が良くなくてニキビが良くならないということもあります。

私の経験ですが、化粧品を変えたらニキビができたり、良くなったということは普通にあります。

ニキビにいい成分が配合されていても、化粧品によって有効成分以外に入っている成分が違いますし、どれくらいの割合で入っているかもバラバラなので、成分の組み合わせが肌に合わなくて荒れたり、割合が変わるだけで肌の調子が良くなったりするのだと思います。

 

話を元に戻しますが、

冬にニキビができやすい場合はお肌の乾燥が原因であることが多いので、保湿ケアが大事です。

普段使っている化粧品より少し保湿力の高い化粧品を選んで、惜しみなく使いましょう。

 

保湿力の実力でいえば、私はライスフォースが一番だと感じています。
乳液かクリームのどちらかを1本常備しておけば、冬の乾燥対策にとても心強いです。

【口コミ】ライスフォースの効果は?保湿して大人ニキビ対策してみました。

 

冬にできやすいニキビの特徴として、フェイスラインにできやすいというのがあります。特に顎です。

なので、フェイスラインや顎ニキビに特化した化粧品を使ってケアするのも1つの方法です。例えばルナメアACです。

【口コミ】ルナメアACで大人ニキビのケアをしてみました。

 

糸状の植物繊維がニキビの原因となる古い角質や毛穴の詰まりを絡め取って洗い落してくれるファイバースクラブ洗顔フォームが付いているので、保湿ケア以外にもちゃんと毛穴ケアができるところがポイントが高いです。

スクラブ洗顔というと肌に刺激があるイメージなのですが、
ファイバースクラブ洗顔は繊維が変形するためお肌に優しいんです。

私も実際に使ってみましたが、泡に弾力があってモチモチして気持ちよかったですし、肌を擦っているような刺激は全く感じませんでした^^

詳しくは口コミを参考にしてください。

【口コミ】ルナメアACで大人ニキビのケアをしてみました。

 

冬場のニキビは悪化しやすく、ニキビ跡にもなりやすいのでしっかりケアすることが大事です。

跡が残ると本当に大変なので後悔しないようにしてくださいね^^

 

既にニキビ跡が出来てしまって悩んでいる場合は、
有効成分が高濃度に配合されている美容液でケアするのがおすすめです。

あらゆる肌悩みに美容液を使った方が良い理由と使い方