ニキビができにくいお肌になってきたなと思っても、ふとした時に出来てしまうのが白ニキビ。

白ニキビの対応を間違えると赤ニキビへとあっという間に進行してしまうので、正しいケア方法を知って悪化させないように綺麗にしましょう。

 

 

白ニキビの治し方。悪化させない方法は?

鏡を見る女性

まず白ニキビの原因を簡単に説明しますと、

  1. 男性ホルモンなど何らかの影響で角質が異常を起こし、毛穴が塞がる
  2. 毛穴の中に皮脂がたまる

ことで白ニキビはできます。

2の時に炎症を起こすと、赤ニキビに進行します。

 

「早く」「確実に」治したい場合は、やっぱり皮膚科に行って診て貰うことなのですが、腰が重いのも事実。。。

ここではスキンケアで白ニキビをケアする方法について書いていきますね。

白ニキビを治したい時、やってはいけないこと

バツサインを出す女性

スキンケアの前に、白ニキビを悪化させないためにやってはいけないことを確認しておきましょう。

 

  1. むやみに触る
  2. ニキビを潰す、芯を無理に取る

 

上記はよく言われていることですが、やはりこの2点は鉄則ですよね。

 

気になってどうしても触ってしまう癖がある方は、
ビフナイトパッチを貼ってガードするといいですよ。

【にきび】ビフナイト パッチ 32枚【医薬部外品】【小林製薬】

価格:756円
(2017/1/1 16:35時点)

うっかり触ってしまっても、シートがガードしてくれるので雑菌もつかないですし、
殺菌成分と抗炎症作用があるのでニキビのケアもできます。

注意点としては、スキンケア後のお肌に貼るとはがれやすいので、お肌が乾いてから貼ると安定します。

私もついつい触ってしまうので、家から出ない時はこれにお世話になっています^^
近所のドラッグストアに置いていないので、いつも通販です。。。

白ニキビができた時のスキンケア方法

では白ニキビができている時のスキンケア方法について具体的に書いていきます。

1.洗顔で汚れをしっかり落とす

まず洗顔ですが、普段より優しく丁寧に行うことがポイントです。

白ニキビが出来ているところは指一本で、指の腹で潰さないように慎重に丁寧に洗いましょう。
特に泡立てないタイプの洗顔フォームを使っている場合は注意してくださいね。

 

白ニキビができてしまったところはもしかしたら洗顔不足だったのかもしれないですし、今後のスキンケアにしっかり反映させられるよう、これを機に反省点としてしっかり胸に刻んでおきましょう^^

2.角質を柔らかくする

次に化粧水でうるおいを与えたら、セラミド配合の乳液などでしっかり保湿をしてください。

お肌が潤うことで角質が柔らかくなりますので、毛穴が開いて皮脂が出て行きます。

何故セラミドがいいのかについてはこちらの記事で確認できます→大人ニキビ対策で保湿をする時はセラミドに注目!

 

また、ピーリングケアをして角質を柔らかくするという方法もあります。

ピーリングは角質を溶かすことで余分な角質を取り除くので、白ニキビや黒ニキビの毛穴詰まりを取り除いたり、取れやすくすることで赤ニキビに進行するのを防ぐことができます。

私はジェルタイプのピーリング化粧品を使っていて、部分的に使うことが出来て気に入っています。

エトヴォスのスキンピールジェルでピーリング!愛用者のレビュー

3.ビタミンC配合の化粧品でスキンケア

レモン

ビタミンCは抗酸化作用が強い成分です。

アクネ菌が出す活性酸素と、アクネ菌を倒そうと働いている免疫細胞が出す活性酸素の両方にビタミンCの抗酸化作用が働き、活性酸素を除去します。
そうすることでアクネ菌が増えることを防ぎ炎症が起きにくくなり、免疫活動も正常に戻ります。

 

ちなみにビタミンCは化粧水と相性がいい成分です。
これについては下記の記事を参考にしてみてください^^

化粧水でおすすめの成分はビタミンC!2つの大きな理由。

 

 

白ニキビの治し方についてスキンケアをメインに書きましたが、少しでも参考になれば幸いです。