ニキビ、シワ、シミなどの肌トラブルの敵である活性酸素。

この活性酸素を抑えることができれば良いのですが、
フラーレンで対策できるのかどうか書いていきたいと思います。

 

 

活性酸素とは?

菌

活性酸素とは簡単に言うと、
あなたの体に必要なものですが、過剰だと老化を促進します。

 

学生時代に理科の実験で酸化についてやったと思いますが、
酸素とくっつくことで鉄にサビができますよね。

あんな感じで、体も活性酸素が多すぎるとサビていくのです。

 

活性酸素が多すぎると、
肌トラブル、生活習慣病、息切れしやすくなります。

 

活性酸素で大人ニキビができてしまうことについては以下で詳しく書いています。

>>大人ニキビの原因は活性酸素?スキンケアはどうしたら!?

活性酸素が増える原因は?

活性酸素が増える主な原因は以下があります。

  • 呼吸
  • 紫外線を浴びる
  • ストレス
  • 喫煙
  • 食生活の乱れ

 

1つ目に呼吸がありますが、
そうなんです、活性酸素は普通に生活しているだけで作られています。

なので、活性酸素はそもそも完全に発生させないようにすることはできないんですね。

ただ、スキンケアや紫外線対策をしたりストレスを減らすことで、
増えすぎるのを予防することはできます。

 

 

フラーレンとは?特徴は?

はてな

フラーレンは高い抗酸化力を持っています。

肌の活性酸素を除去してくれるんです^^

ビタミンCも抗酸化力のある成分として知られていますが、
フラーレンは172倍あります。

 

また、安定していて持続力があるのですが、
これはフラーレンが活性酸素を除去する時のメカニズムに特徴があります。

ほとんどの抗酸化成分は活性酸素を除去する時に身代わりになるような働きをしますが、
フラーレンは身代わりになるのではなく吸着して分解します。

なので、時間が経っても働いてくれるのです。

 

先程のサビの話ですが、還元するとまた綺麗な鉄に戻りますよね。

フラーレンも活性酸素を除去することで、
あなたの体のサビに対抗してくれるのです。

 

抗酸化力も高く、
持続性にも優れている、

それがフラーレンなんですね(*’ω’*)

 

 

 

フラーレン化粧品を選ぶ時のポイント

頬を包む女性

活性酸素とフラーレンがどんなもので、
フラーレンで活性酸素を除去できることはお分かり頂けたと思います。

じゃあ、お肌の老化や肌トラブル対策にはどんなフラーレン化粧品がいいのかということです。

 

実はフラーレンを規定値以上に配合した化粧品にはロゴマークが付与されています。
ロゴマークはこちら

重要な判断材料ですので、ロゴマークがついている化粧品を選びましょう。

 

あとは、美容成分を高濃度で配合しているアイテムである美容液がおすすめです。
あらゆる肌悩みに美容液を使った方が良い理由と使い方」でも書いている通りです^^

 

私はAPP-Cフラセラムを使いましたが、
こちらは進化型ビタミンC誘導体であるAPPSも配合されています。

実はフラーレンと相性がいい成分なので、一緒に配合されているという点は大きいです。

>>APP-Cフラセラムの口コミ!どんな効果があったのか?

 

フラーレンもAPPSも原材料が高価なので、化粧品はどうしてもお値段がしてしまいます。
ですがそれに見合うだけの働きはしてくれるので、凄く気に入っています。

私はニキビケアとしてAPP-Cフラセラムを購入しましたが、
ニキビができにくくなったことに加え、ニキビ跡も薄くなってきて感動しました。

アンチエイジング対策にもなるので使い続けようと思っています。

詳しい口コミと公式サイトは下記です。

↓↓↓

APP-Cフラセラムの口コミ!どんな効果があったのか?