ニキビを気にする女性

こめかみや顎など、いわるゆUゾーン、フェイスラインにできる
ニキビに悩んでいませんか?

それは10代の時にできる思春期ニキビと違い、
ストレスが原因の大人ニキビです。

 

私も仕事が忙しかった時にニキビが大量発生し、
メイクをしてもカバーできなくて憂鬱だったことがあります(><)

ストレスでできるニキビの仕組みを知って
正しくケアしてからは落ち着いたので、
今現在悩んでいる方や、普段ストレスが多いから予防したいという方に
おすすめのケア方法を紹介します(*’ω’*)

 

 

ストレスでフェイスラインにニキビができるわけは?

ニキビに悩む女性

女性であっても男性ホルモンを少し持っているのですが、
ストレスがたまると男性ホルモンのアンドロゲンが増えます。

アンドロゲンは男性らしい骨格、体格になる働きをするホルモンなので、男性のヒゲが生える顎周りなどのフェイスラインに影響を及ぼします。

男性ホルモンは皮脂の分泌を促すため、
皮脂が過剰になって毛穴詰まりを起こしやすくなり、ニキビができてしまうのです。

 

 

ストレスニキビの治し方とケア方法

コットンを使う女性

ストレスでニキビができている時は、生活習慣を見直すことが大事です。

 

  • 栄養バランスのいい食事(特にビタミンB2、B6を摂る)
  • 睡眠をしっかりとる
  • 適度な運動

 

・・・とは分かってはいても、
仕事が忙しかったりすると難しいですよね(^_^;)

というか無理。

私は食事は食べることで精いっぱいでしたし、
運動する時間なんてありませんでした。(あったら休みたい)

それでも会社に行くためにはメイクはしなければならなかったので、
使っている化粧品を見直すということくらいしかできませんでした。

ストレスニキビに効果的な化粧品でケアをする

化粧水を手に取る女性

ニキビができているお肌というのは敏感で、肌バリアも弱っていますから、
普段使っている化粧品がお肌に合わなくなっています。

 

ニキビケア用の化粧品を使っていない方は、
ニキビケア用の化粧品に今すぐ変えて下さい。

 

ニキビケア用の化粧品を使っている方でも、
ファンデーションはミネラルファンデーションにするなど、
お肌になるべく負担をかけないようにしてください。

おすすめはエトヴォスのミネラルファンデーションです。

↓↓↓

【口コミ】エトヴォスのファンデでニキビができにくくなった!?

 

 

また、
ストレスがかかっていると活性酸素が過剰になっていますので、
ニキビ跡を作らないようにケアすることも大事です。

活性酸素はばい菌などから守ってくれる働きをするのですが、
過剰になると老化を進めてしまうので、
抗酸化力の強い成分が入った化粧品を使うと良いです。

 

まとめると、

  1. ニキビができている時は刺激の強い化粧品を避ける
  2. ニキビが治ったあとのことも考えてケアをする

という事を考えて化粧品を選ぶといいです。

 

これを成分で考えてみると、
進化型ビタミンC誘導体APPSや、フラーレンがベストです。

どちらもニキビやニキビ跡に効果が期待できる成分で、抗酸化力も強いです。
お肌への刺激も少ないと言われています。

 

これが両方配合されているのが、APP-Cフラセラムです。

↓↓↓

>>>APP-Cフラセラムの口コミ!どんな効果があったのか?

 

 

 

APP-Cフラセラムは導入美容液なので、
洗顔のあと化粧水をつける前に使います。

今使っている化粧品を変えることなく使えますし、簡単ですよね(*´ω`*)

 

実際に私も使いましたが、
いくつか嬉しい効果を感じることができました。

フェイスラインのニキビやニキビ跡に悩んでいる方に
ぜひ試して貰いたい化粧品です。

 

口コミはこちらで詳しく書いています。

↓↓↓

APP-Cフラセラムの口コミ!ニキビ・ニキビ跡に効果があったのか?