進化型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)とは?

APPS粉末イメージ

ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性があるのですが、
APPSはその両方を持っている進化型ビタミンC誘導体です。

シワ、シミ、くすみ、ニキビ、ニキビ跡のケアに効果的で、
化粧水、乳液、クリームなど様々な化粧品に配合されています。

進化型ビタミンC誘導体APPSのメリット

  • ビタミンC誘導体より100倍の浸透力がある
  • 水、油の両方に使えるため様々な化粧品に配合できる

進化型ビタミンC誘導体APPSのデメリット

  • 直接日光、空気、水で酸化しやすいため管理に気を遣う
  • 安定しづらい成分である
  • 原材料が高価なため化粧品の値段も高くなりやすい

 

APPSはその浸透率の高さと、肌への刺激が少ないことから、
美顔器を使ったホームケアでも人気です。

 

関連記事:進化型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)とは一体何?

 

 

フラーレンとは?

成分イメージ

フラーレンの持つ力には下記のものがあり、
活性酸素が原因で起こる、シミ、シワ、ニキビなどの
様々な肌トラブルの改善に役立ちます。

 

  • 活性酸素を除去する
  • 肌のバリア機能を高める

 

活性酸素を除去する力とはつまり抗酸化力が強いということなのですが、
この抗酸化力がある成分としてビタミンCが有名です。

フラーレンはなんとビタミンCの120~200倍も抗酸化力があると言われ、
しかも安定した持続力を持っています。

 

関連記事:化粧品に使われているフラーレンとは?効果は?

 

 

APPSとフラーレンが相性がいい理由は?

クリニックの女性

上述しましたが、APPSは不安定な成分で酸化しやすいデメリットを持っています。

お肌の中にも活性酸素は存在しているため、
ビタミンC配合の化粧品をお肌につけた時その何割かは酸化してしまいます。

ですが、
フラーレンが配合されていればこれを防ぐことが可能になります。

フラーレンは活性酸素を吸い寄せて除去するのですが、
持続力があるためフラーレン自体もすぐ弱くなりません。

 

フラーレンが活性酸素からビタミンCを守りながら、
お肌にしっかり届けてくれるので相性がいいんです(*´˘`*)

 

APPSは浸透力も高く素晴らしい成分ですが、
より効果を高めて使いたいと思ったら、
フラーレンも一緒に配合されている化粧品を使うとより効果的です。

APP-Cフラセラムという美容液もそうで、
APPSとフラーレンが配合されています。

>>APP-Cフラセラムの口コミ!どんな効果があったのか?

 

私はニキビとニキビ跡のケアのために買ってみました^^

ニキビができにくくなったり、
薄いニキビ跡は比較的早く消えてくれたりと
嬉しい実感がありました。

フラーレン自体も抗酸化作用が強い成分なので、
汚肌の改善に役立ってくれたのかなと思います。

 

詳しいことは下記の記事で書いていますので、
気になった方はぜひ読んでみてください^^

↓↓↓

>>APP-Cフラセラムの口コミ。APPSとフラーレンで効果的にケア