まぶしい太陽

光老化(フォトエイジング)という言葉を聞いたことありますか?

光老化とは何か、
予防やケアはどうしたら良いのかについて書いていきたいと思います。

 

 

光老化についての基礎知識

光老化って何?

ビーチのサングラス

文字の通り、光(紫外線)を浴びることで起こる老化です。

加齢による老化とは区別されており、
自然に老化するのが20%なのに対し、
光老化は80%と大部分を占めています。

光老化でどういうことが起こる?

  • シミ
  • シワ
  • くすみ
  • ざらつき
  • ニキビ

 

光を長時間浴びると、上記のような症状が現れます。

 

どうしてかというと、
紫外線を浴びることで活性酸素が過剰に発生し、
皮脂が酸化することでお肌を刺激するためです。

そのせいでニキビができたり、
あらゆる肌トラブルを招いてしまうんですね~。

 

活性酸素がどんな悪さをするのかについては
下記で詳しく書いています。

活性酸素とお肌の関係は?肌を守るにはどうしたらいい?

 

 

光老化の予防とケアはどうすればいいのか

考える女性

自然に老化するよりお肌への影響が大きいとはびっくりですね。

光老化を予防することができれば、
80%の老化はおさえられることになります。

ニキビも予防できます。

はりきって予防&ケアしていきたいですね( ´艸`)

紫外線をカットして予防しよう

日焼け止めを塗る

光老化の予防は紫外線からお肌を守ることになります。

 

紫外線がどうしてニキビにつながるのかについては
下記で詳しく書いています。

↓↓↓

紫外線対策してる?ニキビ肌になりたくないよね?

 

ニキビ肌におすすめの紫外線カット方法も書いていますので、
ぜひ読んで欲しいのですが、結論だけ言うと、
日常使いにはミネラルファンデーションを使って紫外線対策をするのがおすすめです。

おすすめのミネラルファンデーションのレビューはこちらで書いています。

↓↓↓

【ニキビ跡隠し】ミネラルファンデならニキビができている間も負担減☆

スキンケアは保湿を大事にする

頬を包む女性

光老化したお肌はバリア機能が弱まっていますので、
バリア機能を高めるための保湿ケアが重要です。

 

ビタミンC誘導体入りの化粧水で肌悩みにアプローチして、
そのあとのスキンケアアイテムは、
セラミドが配合されたものを選んで保湿ケアをすると良いです^^

 

 

 

紫外線対策や、ケアを怠ると、
ニキビの原因になりますし、
ニキビ跡も残りやすくなります。

悩みを増やさない、
悩みを深くしないためにも、

紫外線ケアはしっかりしておきましょう^^