コットン

肌の調子が悪い時や、乾燥が気になる時、
またはスペシャルケアとしてコットンパックをされている方も多いかと思います。

コットンパックは手持ちの化粧水を使ってできるので、
気軽に出来るのが良いですよね^^

 

ただ、コットンパックは表面から水分がどんどん蒸発してしまい、
十分に保湿できないどころか、かえって乾燥してしまうリスクがあります。

 

ニキビ肌には保湿がとっっっても重要ですので、
コットンパックをする際、ちょっとひと手間加えてみて欲しいのです。

 

 

ひと手間加えたコットンパックのやり方

1.コットンに水を含ませる

水をつけることで化粧水がコットンに染み込みやすくなります。

水道水に抵抗がある方は、薬局で売っている精製水を使うといいですね。

水を含ませたコットンは軽く絞っておきます。

2.化粧水を含ませる

1のコットンに化粧水を染み込ませます。

市販のパックのようにヒタヒタになるくらいしっかり含ませましょう。
ケチっては意味がないです(^_^;)

3.コットンを3~5枚くらいに割いて肌に貼る

コットンを割く様子

コットンは断面から割くことができるようになっていますので、
3~5枚くらいに割いて、顔の気になる部分に貼り付けます。

5枚に割ければ額、両頬、顎、鼻に貼る事が出来ますね^^

4.肌に貼ったコットンの上に美容液を塗る

重要

ここがひと手間ポイントです!

 

3の段階で5分待機すると、化粧水がどんどん蒸発してしまい、
お肌が乾燥してしまいます。

それを防ぐために、顔に貼ったコットンの上に保湿美容液を塗ります。

 

これは私が美容部員さんから教えて貰ったやり方で、
しっかり保湿できるのでおすすめです。

5.5分経ったらはがす

コットンパックは長時間やりすぎると肌の水分をコットンが持って行ってしまいますので、
長くても5分で終わらせるのが良いです。

4で美容液を塗っていても長時間は禁物です。

 

パックを剥がしたあとは保湿成分が入った美容液でしっかり保湿してくださいね。

<参考記事>

 

 

コットンパックにおすすめの化粧水

化粧水を手に取る女性

ニキビ肌に使うならば、ビタミンC入りの化粧水がおすすめです*

ビタミンCは以下の効果を持っています。

  • 皮脂の分泌を抑える
  • 美白効果
  • 抗酸化作用
  • コラーゲンの生成を促進する
  • ニキビによる色素沈着を薄くする

プリモディーネVCローション

プリモディーネVCローション

ビーグレン

ビーグレンのキューソームローション

ルナメアAC

ルナメアACトライアルセット

 

 

ひと手間加えたコットンパックでニキビ肌にさよならしよう!

鏡を見る女性

ニキビの原因の一つが、肌の乾燥です。

せっかくコットンパックをするならば、
ひと手間加えて乾燥しづらい状態にして、効果をUPしましょう。

ひと手間加えない時よりお肌がしっとりするのを感じるはず*

 

加えて、ニキビ肌に良いビタミンC入りの化粧水を使うことで、
ニキビの炎症を抑えたりする効果も期待出来ますし、
アンチエイジング対策にもなります♪

おすすめの化粧水、ぜひ試してみてくださいね♪