綺麗なお肌でいるために、活性酸素は重要なキーワードです。

活性酸素がどういうものかしっかり理解しておくと役に立ちますよ^^

 

 

活性酸素とは一体何か

りんご

”酸化”は学生時代に理科の実験でもやったことがあると思いますが、
鉄が錆びたり、切った果物の断面が茶色く変色したりする現象です。

 

この酸化は私たち人間の体にある細胞でも起こるもので、
活性酸素が原因です。

こう書くと活性酸素は悪者のようですが、
活性酸素はそもそもは免疫機能として体を守る働きをしています。

 

ただ、ストレスや喫煙、紫外線、医薬品などで過剰に発生することが良くないのです。

 

 

活性酸素が過剰だとどうなるのか

考える女性

活性酸素が過剰に発生していると、
体内の細胞を酸化させます。

体内の細胞が酸化すると、老化や病気を引き起こす原因になります。

肌ですと、シミ、しわ、そばかすが増えたり、
ニキビ跡がなかなか治らなかったり、ニキビが悪化したりします。

抗酸化力は30代をピークに減少する

驚く女性

私たちは体内で増えすぎた活性酸素を取り除く力を備えています。

それがSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)という酵素なのですが、
これを作り出す力は30代をピークに衰えていきます。

個人差はありますが、
30代になってお肌の変化を感じることが多いのも、
この酵素量の減少が関係しているんですね。

 

ただ、いくら抗酸化物質があるといっても、
活性酸素が大量に発生してしまうと対応しきれませんので、
普段の生活には気を付ける必要があります。

 

 

活性酸素からお肌を守るにはどうしたら良いか

頬を包む女性

  • ストレスをためない
  • 紫外線対策をする
  • 禁煙する
  • アルコールはほどほどに
  • 激しい運動はほどほどに
  • 食品添加物の少ない食事をする

 

活性酸素の過剰分泌からお肌を守るには、
上記のことを心がけると良いです。

 

特にストレスは溜まっているとビタミンCの消費量が激しいので、
抗酸化力のあるビタミンCが体内から減ってしまうのは大きな痛手です。

ストレスが多い方は、サプリで体内から酸化ケアもおすすめです^^

↓↓↓

ヘルシアーナ水素

 

 

スキンケアは抗酸化力のある成分が配合された化粧品を使おう

化粧水を手に取る女性

ここまで読んでくださった方は、
毎日のスキンケアには抗酸化力のある成分が必要なんじゃ?
とピンときたかもしれませんね^^

 

抗酸化力のある成分はビタミンC誘導体が有名で、
ビタミンCに期待できる効果も、あらゆる肌悩みに対応していることから、
多くの化粧品に配合されています。

 

 

 

 

まとめ

  • 活性酸素は人間の体内にもともとある物だが、過剰になると体内の細胞を酸化させる
  • 活性酸素が過剰だと老化や病気を引き起こす原因になる
  • スキンケアにはビタミンC誘導体配合のものを使おう

 

>>>ストレスが多い人にはフラーレン化粧品がおすすめの理由