フラーレン化粧品といわれている、
フラーレンが配合された化粧品があります。

下記のマーク、見たことありませんか?

フラーレンのロゴマーク
出典:http://www.vc60.com/

 

これはフラーレンを肌へ効果があるだけの量を
配合している化粧品についています。

基準が決められているフラーレンって一体何なの?
ということについて書いていきたいと思います。

 

 

フラーレンはノーベル化学賞を受賞した成分

成分イメージ

1985年に英サセックス大学と米ライス大学が共同でフラーレンを発見。
その後1996年にノーベル化学賞を受賞しています。

医薬品や製品に使われていましたが、
研究が進むにつれ、美容にも効果があることが分かり、
化粧品に使われることが多くなってきています。

フラーレンの特徴

  • 活性酸素を除去する
    • 活性酸素は紫外線を浴びると反応して発生し、
      メラニンの増加や皮脂を酸化させ、肌の老化の原因となります。
  • 抗酸化力が強い
    • ビタミンCの170倍の抗酸化力がある。
  • 安定している
    • フラーレンは安定している成分なので、
      肌の中に留まって作用する時間が長くなります。
      ビタミンC誘導体が6時間ほど、フラーレンはその倍です。
  • 様々な種類の活性酸素に対応する
    • 活性酸素には様々な種類があるのですが、
      フラーレンはほとんどの活性酸素に対応することができます。

 

 

期待出来る美容効果

フラーレンの抗酸化力はあらゆる美容効果が期待出来ます。

活性酸素の除去

活性酸素の除去によって期待できる美容効果は、
シミ、シワ、色素沈着、美白、保湿、肌のたるみ、肌の赤み、毛穴の改善です。

肌の酸化を予防することで、
古い角質がたまって毛穴を塞いでしまうことを防ぎ、
皮脂の分泌も抑制しますので、
ニキビに対しても効果があります。

メラニンの抑制

まぶしい太陽

メラニンは紫外線を浴びる事で活性酸素が反応して発生します。

フラーレンは活性酸素の発生を抑えるため、
シミ、ニキビ跡の抑制に役立ちます。

日焼け止めを塗る前にフラーレンを塗っておくと、
日焼け止めが汗で流れてしまってもフラーレンが働くので、
一緒に使うと安心です。

毛穴の改善

毛穴が目立つ原因には、
毛穴の黒ずみや、毛穴周辺のメラニン色素があります。

フラーレンはメラニンを抑制しますので、
黒ずみが目立たなくなり、毛穴が引き締まった様に見えるようになります。

 

 

フラーレンと一緒に使いたい成分

ビタミンC誘導体

レモン

フラーレンには、一緒に使うとより効果を実感しやすい成分があります。

それが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体自体も、
アンチエイジングにおすすめで、抗酸化力が強い成分です。

 

〈関連記事〉

 

また、綺麗なお肌を作るためには、
肌のうるおいが非常に大事です。

セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分も一緒に配合されていると尚良いです^^

 

 

おすすめのフラーレン配合化粧品

APP-Cフラセラム

APP-Cフラセラム

レビュー記事はこちらです

↓↓↓

APP-Cフラセラムはニキビに効果あるのか試してみました!

  • ドクターズコスメ
  • 洗顔後のお肌に使うプレ美容液
  • ラジカルスポンジマーク

 

アンチエイジング、ニキビやニキビ跡、シミなど、
何かしら気になる肌悩みがある方にフラーレン配合の化粧品はおすすめです。

毎日のお手入れにフラーレン配合の化粧品を使ってみてはいかがでしょうか?