ニキビを気にする女性

ニキビには思春期にできる思春期ニキビと、
大人になってからできる大人ニキビの2種類あります。

大人になってからニキビができたからといって、
思春期の時と同じニキビケア用の化粧水を選ぶのは間違いです!

思春期のニキビケア化粧水には皮脂を抑え、殺菌する成分が入っています。
これを、大人ニキビに悩んでいる人が使うと、

お肌の潤いが足りなくなる

肌のバリア機能が低下する

乾燥ニキビができる

という悪循環を生んでしまいます。

 

乾燥するとニキビができることについては別の記事でも書いていますので、
詳しくは下記の記事を読んでみてください^^

 

では、大人ニキビにはどんな化粧水を選んだら良いのでしょうか?

 

 

大人ニキビにおすすめの成分はビタミンC誘導体

レモン

大人ニキビを改善したいのならば、
大人ニキビに効果がある成分が入った化粧水を選ぶことが大事です。

ニキビに有効な美肌成分はいくつかありますが、
一番のおすすめはビタミンC誘導体が配合された化粧水です。

ビタミンC誘導体が持つ効果

ビタミンC誘導体は様々な肌悩みに効果を持つスゴイ成分です。

美白、毛穴、アンチエイジング、ニキビ・・・。
女性ならほとんどの方は全部気になるのではないでしょうか。

ビタミンC誘導体は、これらの肌悩みに効果を発揮してくれるのです。

詳しくは下記の記事で書いています。

↓↓↓

 

ビタミンC誘導体は水溶性の成分なので、
クリームなどの油分が多い化粧品に配合するよりも
化粧水に配合した方が安定して成分をお肌に届けやすくなります

ですから、ビタミンC誘導体入りの化粧品を使う場合は化粧水がおすすめなんです。

 

 

ビタミンC誘導体以外の大人ニキビにおすすめの美肌成分

ヒアルロン酸などの保湿成分

保湿イメージ

保湿が不十分でインナードライ肌だったり、
乾燥肌だったりでニキビができてしまうこともあるため、
保湿成分が含まれた化粧水もおすすめです。

 

水溶性の保湿成分としては下記があります。

  • アミノ酸(天然保湿因子)
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

 

ただし、化粧水では配合量は少な目のことが多いです。

高濃度に配合されているのは美容液で、
美容液ですとセラミドなど水溶性ではない保湿成分も配合できます。

セラミドについては大人ニキビ対策で保湿をする時はセラミドに注目!で書いています。

 

秋冬など乾燥が気になる時にできたニキビのケアには
保湿を見直してみることも大事です^^

↓↓↓

この保湿ケアは間違っている!正しい保湿ケアをマスターしよう

↑↑↑

保湿力がスゴイと感じた化粧品も上記の記事で紹介していますので、
お肌の乾燥が気になる方はぜひトライアルでその実力を体感してみてくださいね^^