紅葉

少しずつ朝晩が涼しくなり、風も出てきて秋めいてきましたが、
季節の変わり目や、冬はお肌にとって厳しい環境です。

夏にダメージを受けて抵抗力が弱くなっているお肌を放置していると、
気がついたときには一層老化が進んでしまっているということになりかねません。

 

 

 

インナードライとは何か?

悩む女性

真夏の紫外線を受け続けてきた秋のお肌は、
敏感でデリケートな状態になっています。

その一つが、インナードライと言われる状態です。

 

インナードライとは、
肌の表面は皮脂でテカテカしているのに、
お肌の内部の水分量が少なく、
内側が乾いている状態のことを言います。

 

化粧品を買いに行った時に、
カウンターでお肌チェックを受けた経験はありませんか?

私は何回か経験があるのですが、
基本的に水分量が足りなく、皮脂が多いという、見事にインナードライ肌です(^_^;)

自分がインナードライ肌かどうか分からない場合は、
無料でやってくれますので、試してみてください^^

 

 

お肌がインナードライになる原因

乾燥したお肌のイメージ

お肌がインナードライになってしまう主な原因としては
以下があります。

 

  • エアコンの冷風
  • 皮脂の取りすぎ
  • 紫外線の影響

 

女性にとって肌のテカリはメイクやニキビの大敵だと思いがちですが、
皮脂には肌の水分を逃がさないように守る大切な働きがあります。

そのため、必要以上に皮脂をとってしまうと、
水分を逃がさないようにするために、
お肌の防衛機能が働き、過剰に皮脂を分泌してしまうことになります。

その結果、ますますお肌がテカるという
悪循環を生んでしまいます。

皮脂のテカリが気になる時は、あぶらとり紙ではなく、
ティッシュで軽く押さえる程度にしておく方が良いでしょう。

 

 

お肌がインナードライだとどういう肌トラブルが起こるのか?

鏡を見る女性

 

ではインナードライが引き起こす肌トラブルには
どういうものがあるのでしょうか。

 

  1. 化粧水や乳液が浸透しにくくなる
  2. ニキビができやすくなる
  3. 肌が硬くなりゴワつく
  4. 毛穴が開く
  5. 毛穴が詰まる

 

以上のように、せっかく化粧水をつけていてもうまく浸透しないので、
お肌の水分が減り、乾燥してしまうことになります。

そして外部の刺激からお肌を守るバリア機能が
ますます低下していってしまうんです。

 

インナードライは、既にお肌のバリア機能が低下している状態ですので、
インナードライを改善するスキンケアを取り入れることで、
お肌の調子が変わることがあります。

 

 

インナードライ肌になってしまった時のスキンケア方法

インナードライ対策のスキンケアは、
28日周期が基本となるターンオーバーを正常に戻すこと
角質層の状態を整えることがとても大切になります。

 

角質層にはお肌のバリア機能が備わっていますので、
角質層が十分に潤えば余分な皮脂の分泌も少なくなるのです。

そのためには、クレンジング、洗顔、保湿が必要になってきます。

1.クレンジングでメイクをしっかり落とす

クレンジングボトルのイラスト

洗顔をすればクレンジングは必要ないと思っている人も多いかもしれませんが、
それは間違いです。

クレンジングでお肌の油分や古くなった角質や汚れを洗い流すことは、
洗顔の基本です。

ですが、お使いのファンデーションによってはクレンジング不要の物もあります。
お使いの化粧品にしたがってくださいね。

 

関連記事:クレンジングの選び方。ニキビ肌にいいもの、悪いもの。

2.洗顔で汚れをしっかり落とす

顔を洗う女性

洗顔フォームで洗うときは、泡立てネットを使用して空気をたっぷり含んだ泡を作りましょう。
その泡をお肌にやさしく滑らせるようにして洗います。

この時、ごしごし洗いや洗いすぎには十分注意してください。
お肌の表面の汚れだけを浮かせるイメージで洗います。

こうすることで、お肌に刺激が伝わりにくくなります。

関連記事:洗顔でニキビができにくい健やかなお肌を作るには?

 

私は洗顔のあとに、肌潤糖クリアをプラスすることで、
うるおいを感じられるお肌になれたので、おすすめです^^

皮脂バランスがコントロールされることで、肌のバリア機能が働くお肌に導いてくれ、
ターンオーバーも正常に行われるようになるので、
インナードライ肌のケアにもとてもいいです。

レビュー記事:肌潤糖クリアでニキビケアをした結果☆効果はあったのか?

3.化粧水で水分を与える

化粧水を手に取る女性

洗い終わったあとは化粧水で水分補給をします。
使う化粧水には、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれている物を選びましょう。

 

ルナメアACという、フジフイルムさんから出ている化粧水が、
とてもしっとりして良かったです。

レビューはこちらで書いていますので、参考にしてみてください。

 

またこの時、顔の汚れや古い角質がきちんと落ちているかチェックすることをおすすめします。
詳しくはこちらで書いています。

関連記事:顔の角質除去ができているか確認する方法はある?

4.保湿ケア

保湿をする女性

そして最後に乳液か保湿クリームを使って、
水分が飛んでしまわないようにします。

ニキビが気になる場合は、油分が多すぎないものを選ぶか、
クリームを避けて乳液だけにすると良いですよ。

 

関連記事:保湿ケアが美肌をつくる!ニキビ知らずの肌になるためには?

 

 

まとめ

  • インナードライ肌とは、肌の表面は皮脂がたくさんあるがお肌の内部の水分量が少ない状態のこと
  • お肌がインナードライ状態だとニキビができやすくなる
  • インナードライ肌になってしまった時は、お肌のターンオーバーを正常に戻すスキンケアをする

 

それぞれの役割をよく知り、日々のスキンケアを行うことで
水分と油分のバランスの取れた美しいお肌を作っていきたいですね。