毛穴に悩む女性のイラスト

ニキビ跡、一度できてしまうとなかなか消えなくてほんっとしつこいですよね(><)

私もニキビ跡には本当に悩まされました。。。
今も油断するとニキビ跡ができてしまうので、ケアは欠かせません。

私はニキビ跡を薄くするために、ニキビケアはもちろんですが、
お肌のターンオーバーを正常化させるという事にも力を入れました。

結果、ファンデーションでカバーしきれなかったニキビ跡が、
ファンデーションでカバーできるほどに薄くなり、範囲も小さくなったんですよ♪

 

 

ターンオーバーの基礎知識

お肌は定期的に生まれ変わっています。
健康的なお肌であれば、年齢によって差は出ますが約28日周期で生まれ変わります。

ターンオーバーの仕組み

肌の断面図

  1. 肌の奥、基底層で新しい細胞が生まれる
  2. 1で生まれた新しい細胞は、約28日かけて角質層へ上がっていく
  3. 古くなった細胞は垢となってはがれおちる

 

1~3を繰り返してお肌は生まれ変わり、健康な状態を保っています。

ケガをしても傷が塞がるのは、こういう仕組みなわけですね^^

ターンオーバーが上手くいっていないと、
肌がなかなか生まれ変わらずに、様々な肌トラブルとなって出て来てしまうわけです。

 

 

ターンオーバーが正常に行われていればニキビ跡は治るのか?

ニキビ跡が残ってしまう人というのは、
実はお肌のターンオーバーが正常に行われていないことが大きな原因となっています。

ニキビができても、ニキビ跡になりにくい人は、
お肌のターンオーバーは正常に行われているということです^^

 

ニキビ跡を薄くしたければ肌のターンオーバーを促し、
肌に残ってしまった跡を、肌の外へ排出してあげればいいわけです。

 

 

ターンオーバーを促すスキンケア方法

ピーリングで古い角質をはがす

まずは、お肌の一番上にある古い角質をはがしてあげなければ、
その下にある新しい細胞が表面に出てこられません。

そこで、自宅でもできるピーリング製品を使って、
ターンオーバーを促してあげると良いです^^

ピーリングは、すでに出来てしまったニキビ跡がスムーズに肌の外へ出て行ってくれるようにサポートしてくれます。

 

私が実際に使って良かったのが、エトヴォスのスキンピールジェルです。


スキンピールジェル

導入液を使用する

ターンオーバーがうまくいっていないお肌に化粧水や乳液を使っても、
古い角質が邪魔をして成分が浸透していかないという問題があります。

導入液を使用すると、
古くなった角質を柔らかくし、化粧水が浸透しやすくなります。

 

私のおすすめは Reproskin(リプロスキン) です。

 

せっかくのケアが無駄になるなんて悲しいですよね。

そうならないためにも、ターンオーバーを促すスキンケア製品を使って、
化粧水の成分の効果を発揮しやすいお肌を作り、
ニキビ跡を薄くしていきましょう!