寝ている猫

ニキビケアにおいて、化粧品での外側からのケアも大事ですが、
内側からのケアを意識されている方もいらっしゃると思います。

内側からのケアというと、食事や睡眠、ストレスコントロールなどがありますが、
一番美肌へ最短でたどりつけるのは、睡眠だってご存知でしたか?

 

 

睡眠が美肌につながる理由

だるそうな女性

夜更かしをしたり、寝つけなかったなどで寝不足の日は、
体がだるかったり、頭がぼんやりしたりと体調不調になりやすいですよね。

若いうちは徹夜しても平気だったりしますが、
歳を重ねる毎に実感しませんか?
私はそうです(^_^;)

 

こういった不調の原因は、夜寝ている間に回復作業を行っています。
肌も例外ではないのです。

回復作業には、全身に通っている血液が使われるのですが、
起きている間は脳に血液が集中しており、肌にはほとんど栄養がいっていないんだそう。

そりゃ、睡眠をしっかりとらなければお肌も荒れるし、回復もしないわけですよね・・・!

 

 

成長ホルモンの分泌が盛んになるのは寝てから3時間内

葉っぱのアップ

お肌や体が回復する仕組みは、成長ホルモンにあります。

成長ホルモンが細胞分裂を促し、体のあちこちを回復させているのですが、
これが眠りについてから約3時間のうちが一番多く分泌されています。

そして最低でも6時間はかけて回復作業を行います。

ですから、睡眠時間が6時間はないと肌荒れしやすくなってしまう訳なんです。

 

睡眠時間の適切さは人によって違うと言われていますが、
お肌のためを思ったら、6時間は寝たほうが良さそうですね。

 

お肌のゴールデンタイムっていうやつ

時計

22時~2時の間が、いわゆるお肌のゴールデンタイムと言われています。

ですが、22時からはまだまだ面白いドラマもやっていますし、
友達と食事に行って、別れる時間だったり、
この時間にようやく仕事から帰宅、ということもありますよね。

 

私も頑張って早く寝ることを意識したことがありますが、
どう頑張っても23時が限界でした。

普段は24時就寝だったのですが、
1時間早くするだけでも結構化粧ノリが良かったり、
朝すっきり起きられたりといい事があったので、
できる範囲で早く寝てみるのもおすすめです。

 

現代では、24時~24時半の間に寝られれば十分とも言われていますが、
早く寝られるならそれにこしたことはないと思います^^

 

その他、こちらでも書いていますが、
毎日ベッドに入る時間と、寝ている時間を一定に保つのも大切です。

成長ホルモンは体内時計の影響をすごく受けるホルモンなので、
寝る時間にばらつきがあると、スムーズに分泌されなくなってしまいます。

 

 

なかなか寝付けない場合は睡眠サプリに頼ってみる

錠剤

私は不眠に悩まされることがあり、以前は病院で睡眠薬を貰っていたのですが、
翌日に薬が残ってしまってふらふらしたり、扱いがすごく大変だったんですね。

それに、ずっと薬に頼るのも嫌という気持ちがありました。

睡眠サプリの存在を知ってからはそっちに切り替えて、
睡眠不調が続く時にサポートとして飲むようにしています。

 

ちゃんと眠れればお肌だけでなく健康にも良いですし、
病院に行く時間がなくてもネットで買えますので、睡眠サプリはおすすめです^^

実際に試してみて、良かったものを紹介していますので、
レビューをぜひ読んでみてくださいね。

睡眠サプリ『ネムリス』は効果があるのか?