ニキビやニキビ跡などの肌荒れを隠すために、
仕事や学校で人と会うために、普段はお化粧でカバーされていることと思います。

そうすると、普段のスキンケアの前にクレンジングが必須になってきますよね。

ニキビ肌の場合、どういったクレンジングがいいのでしょうか。

クレンジングボトルのイラスト

 

クレンジング剤の種類

  • オイル
  • 油性ジェル
  • クリーム
  • 水性ジェル
  • ミルク
  • 拭き取りシート

 

クレンジング剤には色々なタイプがあります。
これだけ色々あるのは、敏感肌、乾燥肌、アトピー肌など様々な肌質に対応するように作られているからです。

皆さんも普段クレンジングを選ぶとき、自分の肌質を検討して選んでいると思います。
もしくはなんとなく「しっかり落ちそう」、「お肌に優しそう」と選んでいませんか?

ニキビ肌にはどんなクレンジングがいいのかしっかり考えてみましょう。

 

 

メイクを落とさないことによるニキビ肌へのデメリット

悩む女性

  • 10年老けるといわれている
  • 化粧品が毛穴を塞ぎ、皮脂を閉じ込めてしまうことでニキビの元になる

 

疲れてしまって、酔っぱらって、お化粧を落とさないで寝てしまう・・・
といった経験は1度や2度あるかもしれませんが、

改めて考えるとせっかくニキビができないようにスキンケアを頑張っていても、
クレンジングしないというだけで全部無駄になってしまうのは凄くもったいないですね!

 

 

ニキビ肌の人に最も不向きなクレンジング剤とは!?

疲れて一刻も早く寝たいという時、
拭き取りタイプのメイク落としは凄く便利ですね。

CMでもそのように流れていたり、旅行などの時にコンパクトに持ち運べることから
利用したことがある方もいらっしゃるかと思います。

ですが実は拭き取りタイプはニキビ肌には最も避けた方がいいクレンジング方法です

驚く女性

拭き取りタイプがニキビ肌に向いていない理由

落ちているのは表面だけで、毛穴の汚れは落ちていないからです。
それどころか拭くことでかえってファンデーションなどを毛穴に押し込んでしまいます!

ニキビができている時に使ったり、
炎症しているニキビ跡をこすったりすると、
悪化する原因にもなります。

毛穴に悩む女性のイラスト

災害時などの余程の緊急時以外には、
ニキビ肌の方は避けた方が良いと思います。

 

 

ニキビ肌の人に向いているクレンジング剤は?

それは、ジェルタイプやミルクタイプなどの、
油分が少ないタイプです。

 

オイルタイプは、化粧品と最も馴染みがよく、
しっかり落とすことが出来るという点では一番良いのですが、

ニキビができている状態の肌は、既に皮脂が余分な状態です。
そこにオイルタイプを使ってしまうと、
今できているニキビを悪化させてしまいます。

また、オイルタイプには界面活性剤が含まれており、
肌に必要な油分も奪ってしまうというデメリットがあります。

私もこのタイプで、いくらメイクをしっかり落とせても肌が乾燥してしまうため、
オイルタイプではニキビが良くなるという実感は感じられませんでした。

その後の保湿ケアが甘かったのかもしれませんが・・・(^_^;)
ニキビは保湿が不十分でもできてしまうことに関しては関連記事で書いています。

関連記事:ニキビ肌のスキンケアの方法

 

オイルクレンジングをする際の注意点

ストップ!

クレンジングしながらのマッサージは厳禁

がっつりと化粧品と結びつきますので、
指の腹で優しく撫でて化粧品を浮かしてあげるだけで十分です。
そして長時間の使用も避けます。

落とす時は界面活性剤がお肌に残らないようにしっかりすすぎましょう!
おでこや耳側の髪の生え際などしっかり意識して、
すすぎにしっかり時間をかけたほうが良いと思います。

クレンジングはあくまでも化粧品を肌から浮かして落としやすくするだけで、
洗顔ではありません。

バッチリメイクをした時だけ使うようにする

結婚式などのお呼ばれ、記念日など、
いつも以上にメイクに気合が入る日があると思います。

そういう時は、メイクをしっかり落とすことを優先して、
その日だけオイルタイプのクレンジングを使うというのは良いと思います。

ニキビができている時は使わない

前述した通り、
ニキビができている状態の肌は、既に皮脂が余分な状態ですから、
そこにオイルタイプを使ってしまうと、
今できているニキビを悪化させてしまいます。

 

 

ミネラルファンデーションならクレンジング不要

私は、水分を多く含み、肌への刺激が少ないミルクタイプの
クレンジングを使う事にしたのですが、
オイルタイプに比べてやはりクレンジング力は弱いです。

そこでクレンジング不要のエトヴォスのミネラルファンデーションを使うことにしました。

エトヴォスのミネラルファンデはカバー力がタイムレスミネラルファンデーションあり、ニキビ跡をしっかりカバーできるのに、
ミルクタイプのクレンジングで十分という点がすごく気に入っています。
(※商品説明ではクレンジング不要とあります)

 

更に、アルブチン・ビタミンC誘導体の整肌成分、
ヒアルロン酸、ヒト型セラミド3,6Ⅱの保湿成分などの美容成分が配合されています。

ニキビケアをするならビタミンC誘導体は必要ですし、
乾燥を抑えるためにもヒアルロン酸やセラミドはあった方が良いです。

SPF26 PA++なので、日常レベルのUVケアも可能です。

 

メイクしながらスキンケアができて、
透明感のある肌に導いてくれるなんて嬉しいですよね!(*´˘`*)

私は下地も使わず、このファンデだけでメイクしています(*’ω’*)

商品レビューは下記で書いています。
【ニキビ跡隠し】ミネラルファンデならニキビができている間も負担減☆

タイムレスミネラルファンデーション

↓まずはトライアルから試してみるのもオススメです。

※トライアルはメイクブラシで付けるタイプです。
(タイムレスミネラルファンデーションよりカバー力は低くなります)
ミネラルファンデを試してみたい方におすすめです。

 

 

まとめ

  • ニキビ肌に拭き取りタイプのクレンジングは不向き
  • ニキビ肌には油分の少ないクレンジングが一番向いている
  • オイルタイプを使う時は肌の状態に注意
  • クレンジング不要のミネラルファンデーションを使う