なぜニキビはできてしまうのか?6つの原因があった!でも書いた通り、
ニキビができる原因はいくつかあります。

関連カテゴリ:「ニキビができる原因」の記事一覧

ニキビを気にする女性

 

ですが、ニキビをどうにかしようと食生活やストレスなどをコントロールしようとするとかなり大変ですよね(^_^;)

努力すれば出来ることもありますが、無理なこともあります。
また、出来ることでもそれを継続するのは、生活習慣を変えるということですからかなりの労力を使う事になります。

もちろん、新たにニキビを作らないために努力をする必要もありますが、
ホルモンの影響でニキビができることもあり、自分ではどうしようもないことがあるのも事実です。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

クエスチョンマークの雲

 

どんな影響を受けてもやることは1つ

毛穴がふさがらないようにする。

これです。
これに尽きます。

 

医療機関には色々なニキビの治療方法がありますが、
治療ガイドラインに沿って治療していますので治し方は同じなんです。

また、医療機関で治療をしても再発する可能性は当然あります。

ですからニキビを治すことも大事ですが、
正しいスキンケア方法を知ってニキビができないようにすることも凄く大事です。

化粧水を手に取る女性

ニキビは厚くなった角質に毛穴が塞がれることでできる

予防・対処ともに、毛穴を塞がないことがキモです。
具体的には以下のようなことをやるということです。

ニキビができにくい肌にしたいのなら

  • 毛穴の汚れをしっかり落とす
    • クレンジング
    • 洗顔
  • 保湿

ニキビケアには保湿が重要ということもお話ししています。

 

そもそもミネラルファンデーションならクレンジング不要です。
お肌に負担が少ないファンデーションを使うのも1つの手です。

私が実際に使っているファンデーションのレビューはこちらです。

すでにニキビができてしまっているなら

  • 古い角質を取り除いてあげる

古い角質によって毛穴が塞がれてしまっているので、
古くなった角質を取り除く必要があります。

関連記事:自宅でできるピーリング。おすすめはAHA配合のもの。

 

私のおすすめは、エトヴォスのピーリングジェルです。

ピーリングで古くなった角質をはがすことで、
化粧水などが浸透しやすい状態を作ることができるので、
スキンケアの効率がグッとあがります。

ピーリングをすることで、ファンデで隠し切れなかったニキビ跡がカバーできるようになりましたし、
ニキビができにくくなったと感じています。

また、せっかくのスキンケアを無駄にしないためにもピーリングケアは大事です。

商品レビューはこちらで書いています。

 

 

まとめ

  • 心身共に負担の少ない生活を心がける
  • 何らかの原因でニキビができてしまっても毛穴の皮膚が塞がらないように対応する

 

毛穴を閉じないように正しいスキンケアを行っていくことで
健やかなお肌を保てるようにしましょう!