生理前や寝不足の翌日にニキビができた・・・という経験はありませんか?

疲れている女性

 

睡眠不足でお肌が荒れる理由

ずばり、美肌ホルモンである「セロトニン」の分泌量が足りないからなんです!

セロトニンは寝ている間に体内で分泌される成長ホルモンで、
細胞分裂を盛んにしたり、傷を治したりしてくれるホルモンです。

眠ってから3時間で大量に分泌され、
6時間眠れば適量分泌されると言われているのですが、
睡眠時間が足りないと不十分というわけです。

またセロトニンは歳を重ねる毎に分泌量が減っていきます。
歳をとるとお肌の再生能力が落ちていくのは、セロトニンの分泌量が関わっていたんですね。。。

ならば、たくさん寝れば解決!・・・とはいかないのが、現実ですよね。
ではどうしたらいいのでしょうか。

 

寝る時間を決めよう!

時計

 

毎日同じ時間に、同じ長さの睡眠をとる。

たったこれだけです。
これなら簡単に出来そうですよね。

お肌のゴールデンタイムと言われる22時~2時の間に寝ることができれば一番理想的ですが、
見たいテレビもあるし、まだ仕事していたりすることもあるし、恋人と過ごしているかもしれないし。

22時までに寝るというのはなかなかハードルが高いです。

ならば、せめて同じ時間に同じ長さの睡眠をとるということをやってみてください。
これだけでもお肌への影響度は変わってくるのです。

 

質の良い睡眠を取ろう!

十分寝ていても、実は睡眠の質が悪くてセロトニンの分泌が足りていないということもあります。

寝つきが悪い、夜中に目が覚める、寝た気がしないなどの
自覚症状がある場合は、睡眠の質が悪い可能性大です。

寝る前にストレッチをしたり、アロマオイルを焚いたり、
ホットミルクを飲むなどしてリラックスすると良いです。

是非自分にあった方法を試してみてくださいね!

アロマオイル

どうしても眠れない時は・・・

私も不眠の症状に悩まされた経験があります。

なかなか寝付けない入眠困難から、途中で目が覚める中途覚醒、
そして朝早く目が覚める早朝覚醒に悩まされました。

今も時々寝付けずに困る時がありますが、
睡眠サプリメントで補っています。

精神・神経科に行くことに抵抗がある・・・、
薬に頼ることに抵抗がある・・・という方は、
睡眠サプリメントを試してみるのも1つの手です。

関連記事:睡眠サプリ『ネムリス』のレビューはこちらから

 

睡眠をしっかりとって、ニキビを予防しましょう!