ニキビができるだけでも憂鬱なのに、4段階あるとか泣けてきますね。
刺激すればするほど形態変化してより強力になっていく、ゲームのラスボスのようです。
敵を倒すには、まず敵を知るところから始めましょう!

ニキビを気にする女性

 

ニキビの形態変化!

1.第1段階:コメド

ゲームのラスボスでいうと、まだノーマルな姿のままといった段階ですね。

そしてコメドには2種類あります。

白ニキビ

  • 毛穴がふさがった状態。
  • ぷくっと白くなっているのが特徴。

参考記事:白ニキビの治し方は?悪化させずに綺麗にしよう!

黒ニキビ

  • 毛穴が開いている状態。
  • 中央が黒いのが特徴。

 

2つの違いは毛穴がふさがっているか、開いているかですが、まだまだ初期段階。

まだ炎症も起こしておらず、自然に治りやすいですが、悪化することも多いので厄介です。
なるべくこの状態のうちにケアしておきたいですね。

まだ武器も魔法も一通り効くんですから!

勇者の剣

2.第2段階:丘疹(きゅうしん)

 

赤いスライム

コメドが炎症を起こし、赤くなった状態です。いわゆる赤ニキビです。
結構大きく、赤いしで目立って憂鬱になりますね。

皮脂が酸化すると、ニキビの周囲まで炎症が広がってしまうため広範囲で気になります。

 

炎症を起こしたニキビには抗炎症作用のある成分が含まれた化粧品でケアすることが大事です。

プラセンタも抗炎症作用がある成分ですよ^^

 

ラスボスなら第一形態のコメドを倒したと思ったら、
一回り大きくなって、しかも子分を従えてまた襲ってきた・・・みたいな状況でしょうか!

ドラゴンボールならフリーザ様の第二形態。
変身して体大きくなったよね!

3.第3段階:膿胞(のうほう)

赤ニキビが化膿した状態です。
熱っぽかったり、膿でぐしゅぐしゅな状態です。触ると分かりますね。(触らないほうがいいですが)

潰してしまうとニキビ跡になってしまうので、潰さないようにしましょう。

ラスボスならいよいよバトルも大詰めといった段階。
効かない攻撃があったりとちょっと制限があるなか闘わなければいけないような感じ。

4.膿腫(のうしゅ)

触ると痛みがある、固いニキビです。
治るのに非常に時間がかかります。

この段階まで来てしまうと自己流でケアするよりも皮膚科に行った方が良いです。

ラスボスなら倒したと思ったら別のラスボスがまた出て来たみたいな状況ですね。
今までのラスボスも駒の一つに過ぎなかった・・・みたいな。
こんどの敵はシンプルだけどHPが異常に高くて倒すのに時間がかかる感じ。

 

ヒットポイントゲージ

 

 

ニキビ跡という闘いの爪痕

第3段階、第4段階で失敗してしまうと、ニキビ跡という無残な結果を残します。

ゲームでの戦いで負った傷なら勲章にもなりますが、
現実はただ悲劇なだけなので、なるべく第2段階まで早い段階で治すようにしましょう。

 

ニキビ跡ができてしまった場合は、スキンケアで地道に対処していくしかありません。

参考記事:【ニキビ跡を薄く】どんなスキンケアが良いのか体験談!

 

まとめ

いかがでしたか?

ニキビの段階と特徴が分かったかと思います。
そして、なるべく早い段階で治すようにしましょう。